福岡で医学部受験なら独学か、予備校です

独学に限界を感じ、予備校へ

PMD医学部専門予備校福岡 | メルリックス学院 | 全教研医進会 | 代々木ゼミナール | 北九州予備校

社会人経験後、医学部編入を目指しました | 独学に限界を感じ、予備校へ

最初は独学でやろうと決めました。
参考書を買ってきて、それを基に勉強を始めました。
受験界のカリスマと呼ばれる和田秀樹氏のどの参考書を読み、どれくらいの勉強をすればよいのかという本を立ち読みしました。
そして必要だと思われる参考書をたくさん買いました。
そして、独学で勉強を重ねました。
しかし、当然、分からないことがたくさん出てきました。
質問をする相手もいないので、分からないところは、分からないままになってしまいました。
そこで、自分は福岡で塾を探そうと考えました。
塾なら予備校よりリーズナブルで、自分の時間に合わせた勉強法ができるだろうと思ったからです。
福岡にも塾はたくさんあるので、選ぶのは簡単ではありませんでしたが、国立大に幾人も合格者を出しているというので、とある塾を選びました。
塾での勉強はとてもはかどりました。
先生と一対一で、勉強できるので、分からないところもドンドン質問することができました。
また、先生の教えかたも丁寧で、自分の分からないところにピンポイントで回答をくれました。
そんなこんなで、塾に通いながら勉強をする生活が2年ほど続きました。
そして、試験を受けることになりました。
数学はとても良く勉強していたので自信がありました。
しかし、英語の方はあまり自信がありませんでした。
試験は失敗に終わりました。
大丈夫だと思っていた数学でも思ったより点数が伸びませんでした。
試験を受けたことを後悔はしていません。
努力したことが、自分の成長につながったと思っています。